司法書士法人つばさ事務所

TSUBASA SHIHOU-SYOSHI  LAWYER

 
トピックス

ひきょうもの 2016/8/01

 

ひきょう

7月も中盤を迎え、学生の皆さん待望の夏休みがもうすぐやってきます。夏休みか、僕にとっては何十年も前の遠い過去の話、宿題もやらずに毎日まいにち遊んでばかり、休みの最終盤になって、やっと、このままでは夏休みの友を仕上げることが不可能であると悟り、友達を拝み倒して夏友を丸写しさせてもらった想いでの僕の夏やすみ、てへっ。て、“てへっ“じゃないだろ、ひきょうもの!でもまあ、今日日、大学の卒論をコピペするツワモノもいるらしいし、俺なんか可愛いものだな、うん。と、自己正当化を試みようとするものの、今となっては己のひきょうな振る舞いを悔いております。されど、自己正当化しようとするだけで卑怯だろ、ばかもの。とのお叱りを受けることは必定、失礼しました。会津の子供達のバイブルともいえる什の掟にも、卑怯な振る舞いをしてはならぬ。と、訓示されております。青少年のみなさん、馬鹿な僕を反面教師として立派な大人になってください。什の掟といえば、掟を深く心に刻み込んでおられた白虎隊士が自刃されたのが慶應4年8月23日のことです。隊士への畏敬の念をもって墓参し、世俗にまみれた自分を戒めることとします。


司法書士 伊 東 孝 一