司法書士法人つばさ事務所

TSUBASA SHIHOU-SYOSHI  LAWYER

 
コラム

既成概念 2012/9/06

 

既成概念

お盆も過ぎて、朝晩は幾分過ごしやすくはなりましたが、まだまだ残暑が続いています。

日中は、暑さに加えてやかましいセミの鳴き声が鬱陶しさを増幅させていますが、セミも地面に這い出てからは、たった1週間しか生きられないのだし、鳴き声に腹を立てるのも大人気ないと思っていたのですが、実際は、セミは成虫になってから1ヶ月くらいは生きているそうです。また、セミの幼虫は7年間地中で過ごしている事を覚えていたのですが、これも間違いで、実際は1年から5年(セミの種類や自然環境によってばらつく)であることが、最近の調査研究でわかってきたそうです。このことを知って、当世の常識も日々変化するものだなと、目からうろこがポロリと落ちた次第ですが、まあ、セミの寿命はさて置き、自らの実生活や仕事上において支障をきたす様な間違った思い込みがあったら一大事ですので、これから気をつけて事にあたらねばと、自戒した出来事でありました。