司法書士法人つばさ事務所

TSUBASA SHIHOU-SYOSHI  LAWYER

 
コラム

督促状 2012/6/05

 

督促状

消費者金融等から借金をしていて、何年も返していない方が案外います。借主が住所移動を繰り返したりすると、金融業者からの督促が来ることも無くなり、そのまま支払をしないで年月を経過するというパターンが多いです。ところが、ある日突然に、元金の他に多額の遅延損害金が上乗せされた借金を支払えとの督促状が届いてびっくりといった具合になったりします。消費者金融等からの借金は、5年間返さないでいると、いくつかの条件はありますが、借金を支払わないと消費者金融等に主張することによって、原則は借金返済の法的義務はなくなりますので、先ずは、いつ頃にした借金なのかを認知することが重要になります。5年間を超えて支払っていないのであれば、支払わないことを主張すればよいのですが、そうでない場合で、支払が困難な場合には、損害金を減免してもらう交渉や、破産・民事再生といった借金整理をする必要に迫られることになります。

 

 

平成24年クイック5月号 

司法書士 伊東孝一