司法書士法人つばさ事務所

TSUBASA SHIHOU-SYOSHI  LAWYER

 
コラム

「今どきの夫婦事情5③」 2011/11/01

 

「今どきの夫婦事情5」

~一卵性親子~C子さんとD夫さんのケース③

 

自分の母親から自立できないC子さん。D夫さんに対してC子さんは応えます。「母があなたと結婚したほうがいいといったから結婚した。あなたは私と一緒に母も大切にしてくれると思ったから」

 

 さて、こうなると一体結婚って何?ということになりますね。そもそも結婚とは、育ててくれた親から自立し、自らが家庭を作り、子を育てていくための営みと考えるのは、間違ったことなのかとまで考えてしまいます。もちろん、今の結婚世代の人全てがこのような自立していない世代とまではいいませんが、このような傾向は増えているように思えます。この原因として、親と子供の関係が友達のような関係に変化し、親から自立できない子供と同様、親の方も子離れできない状態が考えられるのではないでしょうか。

 子供の幸せを考えるなら、お互いに依存することのないように、自立する関係を持ちたいものです。