司法書士法人つばさ事務所

TSUBASA SHIHOU-SYOSHI  LAWYER

 
コラム

今どきの夫婦事情⑥ 2011/10/06

 

「今どきの夫婦事情5」

~一卵性親子~C子さんとD夫さんのケース②

 

 会社の先輩、後輩として出会ったC子さんとD夫さん、順調な結婚生活をスタートさせましたが、そこには、常にC子さんのお母さんの存在がありました。

 

 「いつも、お母さんと一緒では気が休まらない」と本音を伝えたD夫さんに対し、C子さんからの応えは、予想外のものでした。それは・・・

「どうして、母と一緒じゃ気が休まらないの?私と母は、一心同体なの。私は母がいないと何も決められない」

唖然としたD夫さん「じゃ、一体、僕の存在は何なんだ?夫婦として、二人で人生を築き上げていく気持ちがないのか?」

C子さんは応えます。「母があなたと結婚したほうがいいといったから結婚した。あなたは私と一緒に母も大切にしてくれると思ったから」

こうなると、C子さんは、そもそも結婚というものに対して新しい家族を作るという自覚すらなく、ただ親に言われるがままに結婚しただけということでしょうか?

このケースのように、大人になりきっていない人の結婚、これが最近増えているような気がします。お話しは次号に続きます。