司法書士法人つばさ事務所

TSUBASA SHIHOU-SYOSHI  LAWYER

 
トピックス

「一年間ありがとうございました。」 2010/1/05

早いもので平成21年も終わろうとしております。今年一年、こちらの紙面をお借りして「離婚に関わるお話し」をさせていただきました。なにかの時に参考にしていただければ幸いです。

「離婚」ということは、精神的にも経済的にも大きな負担になる出来事であることは間違いありません。私たちの事務所にご相談にくる方も、はっきり離婚の意思を固めている方もいれば、正直どうしたらよいのかわからず、方向を指し示して欲しいといった方も見受けられます。

単なる手続き上の問題のお話しなら簡単なことですが、この「離婚」という問題は、メンタル面が大きくかかわっていることなので即座に白黒がつくというものではないのです。

さて、平成21年も昨年に引き続き、残念ながらあまり明るい話題はない年でした。ただ大きな変化として今年の流行語大賞にもなった「政権交代」ということで、民主党が政権を取りました。あまり政治に関心のない方でも、これはどうなの?という私たちの生活に大きな影響を及ぼす民主党の政策の一つに「子ども手当て」がありますね。

特に離婚をして子どもさんを育てているご家庭には大きなことです。早くよりよい形ではっきりした回答をして欲しいものですね。来年は寅年です。どんな年になることでしょう。皆さんにとって、よりよい年になるよう願ってやみません。良いお年をお迎えください。