司法書士法人つばさ事務所

TSUBASA SHIHOU-SYOSHI  LAWYER

 
トピックス

平凡 2017/7/06

 

平凡

今日は空がどんよりと曇っていて、もうすぐ梅雨入りの予感。駄文を書いている今日は6月中旬、今年もいつの間にか1年の半分が過ぎました。私事、仕事に行って、家に帰って、晩御飯を作って(我が家は妻の帰りが遅いので僕が作っているのだ。エライ)寝る。といった毎日同じようなリズムで生活を送っておりますが、日々が過ぎ去るのがあっという間です。毎日同じことの繰り返しで、よく飽きずにいられるものだと思うのだが、とりたてて厄介ごとに遭遇もしていないし、幸せと思わんとあかんのか?家族が病気になったりトラブルに巻き込まれたりするのは嫌だけど、誰しも災いが降りかかることを避けられない事もあるし、日々平凡であることに感謝しなければならん。まあ、平凡な生活っていっても、自分の生きる意味はもっている。そう、子供達が一人前になるまでは頑張らねば。と、心の中でつぶやいた。そういえば、昨日ママと口喧嘩していたら、娘が嫌―な顔をしておった。娘の心の安寧のために、帰ったらいちおうママに謝っとくか。(自分に非は全くないが、いや、あるかも・・いいえ、わたしが悪うございました。)


クイック6月号 司法書士 伊 東 孝 一