司法書士法人つばさ事務所

TSUBASA SHIHOU-SYOSHI  LAWYER

 
コラム

「老後破産を防ぐ方法⑤」 2016/11/01

 

「老後破産を防ぐ方法⑤」

 

 これまで数回に分けて「老後破産を防ぐ方法」についてお話をさせていただきました。

しかし、正直なところ、頭で考えているように上手く物事が運ぶかというとそうは問屋が卸さないのが人生であります。思いがけない事柄が自分の人生で起こった時、どのように耐えうるか、つまり「転ばぬ先の杖」をいかに用意しておけるかが将来平和な老後を送ることができる鍵なのかと思います。今を乗り切ることが先決で老後のことまで頭が回らないかもしれません。が、しかし、今から発想の転換を図る練習は必要でしょう。例えば、生活が苦しい→お金を借りるではなく、生活が苦しい→収入を増やす(働く)、出費を抑える、と発想を変えることによって、「塵も積もれば山となる」作戦とでもいいましょうか。

そして、豊かなまでとはいかなくとも生きていく上で心配のない老後を迎えたいものです。

もちろん、それには心の健康、肉体の健康を保つ心がけも必要不可欠なことです。