司法書士法人つばさ事務所

TSUBASA SHIHOU-SYOSHI  LAWYER

 
コラム

これからも 2016/1/14

 

「これからも」

 

 平成27年度に起こった事件を振り返ると、「介護施設での職員による老人虐待」「老々介護による共倒れ心中」といった家族に関わる暗いニュースが続きました。どの事件もいわゆる心身ともに健康で働くことができた現役といわれる年齢を過ぎた後の人生が長くなっている、寿命が延びていることから、今後も似たような事件が増えていくことが予想されます。悲しいことです。寿命が延びることは良い事なのですが。やはり、大切なのは、如何に健康を損なわずに人生を長らえていけるかなのでしょうね。先日、「健康体操」の指導の促進をして、足腰の弱り、成人病の予防という観点から対策を始めているという市町村があると、ニュースで報じておりました。一人ひとりが健康維持をするという意識を持って生活したいものです。

 核家族化が進み、高齢の親と成人をした子どもが離れた土地で生活をすることが、珍しくない世の中になっています。それに伴って、昔とは違う様々な問題も浮上してきています。中々簡単には結論、解決策がでる問題ではありませんが、これからもご一緒に、改善策を考えていければと思います。よろしくお願いいたします。