司法書士法人つばさ事務所

TSUBASA SHIHOU-SYOSHI  LAWYER

 
コラム

「熟年結婚②」 2014/12/02

 

「熟年結婚②」

 

 後々のトラブルを回避するために、籍を入れないまま新たなパートナーと暮すこと。これは、熟年世代の方にはなかなか受け入れ難いということを耳にしました。ここ何十年かで男女交際のモラルは大きく変わったような気がします。なにせ一昔前は「男女七歳にて席を同じゅうせず」の時代ですから。現代の若者には想像のつかない時代ですね。「席を同じゅう・・・」とまではいかなくとも、熟年世代の男女交際はやはり現在とは少し違うのではないでしょうか。現在では「できちゃった婚」または「おめでた婚」と言われる籍を入れる前に子どもを授かるカップルは特別に珍しいことではありませんが、熟年世代の若い頃は違いました。つまり「夫婦(籍を入れている)」と「夫婦ではない(未入籍)」の男女では、許されることと許されないことが今よりハードルが高ったということです。そのため現在の「熟年結婚」をする世代にとって、籍を入れずに異性と同居をすることは非常に抵抗があるといういうことになるのですね。

次号につづく