司法書士法人つばさ事務所

TSUBASA SHIHOU-SYOSHI  LAWYER

 
トピックス

大当たり 2014/8/04

 

大当たり

台風接近前日の大雨の際、法務局の建物から出た途端、空がピカッと光った瞬間すさまじいごう音が体をゆさぶり・・・要は近くに雷が落ちたのですが、小生、体が固まってしまい、しばらく動けなくしまったのであります。落ちるなー、落ちるなー、くわばらくわばら、と念仏もどきを唱えながら動かぬ足を何とか踏み出して事務所に戻れましたが、いやー怖かった。「でも、雷に撃たれるなんて滅多にないよな、直撃弾喰らうなんて宝くじに当たるようなものだろ。」なんてブツブツ独り言をつぶやいていたところ、突然、何日か前に見た宝くじ発売中のコマーシャルが脳裏をよぎったのであります。こ、これは神の啓示か!というわけで、早速宝くじ50枚を購入。「雷に当たりそうになったから今度は宝くじ大当たりだな。」と、得意のつぶやきとともに宝くじについて調査を開始したところ、大当たりの確率が1000万分の1であることが判明したのであった。1000万分の1といってもあまりぴんとこないので、小生独自の方法によって1000万分の1の具体化を試みることにしました。うーんと、人間が立って整列すると、一人当たり50㎠くらいかな・・ということは・・以下略。私の計算が正しければ、2.5㎢の広場に人間を整列させ、そこに上空から矢を放ち直撃したものが大当たりとなる!増々わかりずらくなってしまった!まあ、福島県の人口が約200万人だから、県民全員に1枚ずつくじを配ってもなかなか当たらないってことですな。と、妙に納得。夢を見ずにお仕事がんばろ。

 

 司法書士 伊 東 孝 一