司法書士法人つばさ事務所

TSUBASA SHIHOU-SYOSHI  LAWYER

 
コラム

「親の家の片づけ②」 2014/8/04

 


 

 両親が亡くなり、実家を売却しようと考えたA子さん。すると、「家の片づけ」がA子さんの前に立ちはだかります。

 A子は最初、一週間程度職場の休みを取り集中してやれば片付くのではないかとたかをくくっておりました。ところがです。両親の衣類はもちろん、食器、家具、どれ一つ取っても、思い出がA子さんの脳裏に浮かび、時には涙ぐみそうになり、とても捨てることなどできません。生まれ育った実家は、自分が思っていたより、A子さんの中で大きな位置を占めていることに気が付いたのでした。。そして一週間の休みなどあっと言う間に終わってしまいました。A子さんは考えます。このままでは、一生片づけることなどできない!一旦東京に戻って作戦を練ることにしました。

                                次号に続く