司法書士法人つばさ事務所

TSUBASA SHIHOU-SYOSHI  LAWYER

 
コラム

「一人の人間から・・・」 2014/5/01

 

「一人の人間から・・・」

 

 先日、親戚に不幸が出来て葬儀に参列いたしました。御年90歳、死因は老衰。眠るような最後だったとのことです。葬儀には、お亡くなりになった方の子どもたちとその配偶者、そして孫とひ孫さん、あとはごく内輪の親族のみのささやかな葬儀でした。お亡くなりになった方のお年がお年ですので、同世代の参列は身体的に無理ということもあり、参列者の平均年齢はとても若いものでした。葬儀の折の遺影を拝見しながら、昔お世話になった思い出とともに、その方のお子さん、お孫さん、ひ孫さんの様子を拝見して感慨深い感情が湧いてきたのです。人間とは、人一人からこのように繋がっていくのだという想いです。普段、相続登記の仕事の折に相続関係説明図というものを作成しておりますが、一族が集まる葬儀の場において生の相続関係説明図を目の当たりにしたという感じです。近親者のみの葬儀だからこそ、より鮮明に感じたのしょう。まだまだ先のことではありますが、このように自分から繋がる近親者に穏やかに見送られる最後を迎えたいと感じた一日でした。


ウィンウィン5月号