司法書士法人つばさ事務所

TSUBASA SHIHOU-SYOSHI  LAWYER

 
コラム

「平成23年を振り返って」 2013/1/07

 

「平成23年を振り返って」

 

 平成23年はなんといっても3月11日に発生した東日本大震災という大災害に襲われた大変な年になりました。そして、現在でも非難生活を余儀なくされている方もおり、その苦難は続いております。3月11日を堺に大切な家族を亡くした、また別々に暮らさざるをえなくなったという方も少なくありません。

 「家族」という存在をこれほど大きく感じた年はなかったと言ってもよいでしょう。この震災によって、結婚観に変化があり、今まで結婚を考えたことがなかった人が真剣にパートナーを探し始めたり、また長年連れ添ってきた夫婦が突然離婚を決めたりということがあったとも聞いております。人との関わり方が如何に人生にとって影響が大かということを感じる出来事です。

 来年度は、夫婦の問題だけでなく、家族というくくりの中で起こりうるトラブル等もお話しさせていただければと思っております。

 

 最後になりますが、本年もお世話になりました。皆様、実のある年末年始をお過ごしください。

 

 

 

                               平成24年1月ウィンウィン