司法書士法人つばさ事務所

TSUBASA SHIHOU-SYOSHI  LAWYER

 
コラム

長いこと払ってない借金 2012/7/03

 

「長いこと払っていない借金」

 

 6月1日、学生さんの制服が一斉に衣替えになり、街は初夏の装いになりました。

いかがお過ごしでしょうか?会津は来年の大河ドラマ「八重の桜」の舞台にもなり、また昨年度大きく減少してしまった修学旅行の数も少しずつ回復をみせるなど、大分明るい材料も聞かれるようにはなりました。

 さて、今回の「長いこと払っていない借金」についてです。最近、偶然が重なっているのかどうかは分かりませんが、「長いこと払っていない借金」についての相談が複数見られました。「長いこと」とは、どれくらいなのかという点については、個人の感覚の差もありますが、大体2年~5年くらいのケースが多いようです。そこまで放っておいた借金を、何故どうかしようと急に思い立ったのか?理由は、債権者の催促が急激に頻繁になった、また個人的な理由(例えば、結婚を機に独身時代の気になっていた借金にけりをつけたいと思った)など様々ではあります。支払っていない期間により時効の援用をすることにより解決する場合もあるため、とにかく自分で今まで支払っていなかった借金を急に債権者の催促により支払う前に、専門家に相談をしてみることが先決でしょう。ただし、相談に訪れる前に、最低、どこに借入があったことを明らかにすることは当然必要です。どこに借りていたかも覚えてないということでは、話しは前に進みません。

 

 

 

ボイス平成24年6月号

司法書士 伊 東 孝 一