司法書士法人つばさ事務所

TSUBASA SHIHOU-SYOSHI  LAWYER

 
コラム

マイホームと借金 2012/5/01

 

マイホームと借金

 

多重債務を何とか整理したいが、マイホームだけは失いたくないとお思いの方は少なからずいらっしゃることでしょう。借金整理をすれば、例外なく、家屋敷も含めて何もかも失ってしまうと思われているのであれば、それは誤った認識です。住宅ローンは今までどおりに支払いをしながら、他の借金は減額をして支払うという借金整理の方法もあります。もっとも、全ての借金整理のケースでこの方法がとれるわけではありませんが、①マイホームは自分の所有(共有)である。②住宅ローンは自分が借りている(共有者との連帯債務可)。③住宅ローン以外の抵当権(根抵当権)が住宅に設定されていない。これらの要件に当てはまっていれば、マイホームを失うことなく借金整理することを「検討」できることになるでしょう。検討は個別具体的にすることになりますので、お悩みの方は、専門家と相談されてみて下さい。

 

クイック平成24年4月号 司法書士伊 東 孝 一