司法書士法人つばさ事務所

TSUBASA SHIHOU-SYOSHI  LAWYER

 
トピックス

遺産分割協議と相続放棄2 2012/3/02

 

遺産分割協議と相続放棄2

先月は、亡くなった被相続人からの相続で財産の他に借金も引き継いでしまった場合に、相続放棄をすることによって借金の返済を免れることが出来るというお話をしましたが、万一、亡くなった被相続人の財産を使ったり、財産分けをしてしまった場合、これを処分行為というのですが、この場合には相続を承認したとみなされてしまい、最早、相続放棄をすることが出来なくなってしまいます。遺産分割協議も処分行為になりますので、被相続人が借金を抱えて亡くなった事を知っていた場合に、うかつに遺産分割協議に応じると借金の返済義務を背負うことにもなりかねません。もっとも、遺産分割協議した際に、被相続人に借金があることを知らなかった場合には処分行為に該当しないと裁判所が判断した例もありますが、貸主との間で、後々面倒な争いごとにもなりかねませんので、相続が発生した場合に借金がありそうな場合には、よくよく注意することが大事です。

 

 

サンデー会津平成24年2月号 司法書士 伊 東 孝 一