司法書士法人つばさ事務所

TSUBASA SHIHOU-SYOSHI  LAWYER

 
トピックス

震災から2ヶ月が過ぎて 2011/6/02

 

 

震災から2ヶ月が過ぎて、もう勘弁してくださいと叫びたくなる程揺れ続けた余震も、最近になってめっきり減りました。震災直後のガソリン供給不足による道路の大渋滞、空っぽになったスーパーの陳列棚などの、非日常なる事象も、もはや過ぎ去りし過去のことと思い入ってしまいたくなります。不謹慎ながら、他の被災地に比べると会津は被害も少なく、これからは復興に向けて歩み始めていってもらいたいものです。しかしながら、止まらない風評被害によって農業や観光業の先行きが案じられており、仙台の小学校が会津への修学旅行を取り止めた等との報道を見聞しますと、不安を感じられている方々の心中は、察するに余りある次第です。会津についての風評(うわさ)は、原発事故により放射能に汚染されているという虚偽の風評(嘘のうわさ)ですので、真実が伝わることにより、うわさは霧散します。行政に頼るばかりではなく、我々一人ひとりが真実を伝えあい、一日も早く活気ある会津を取り戻したいと考えます。

 

                               司法書士 伊 東 孝 一