司法書士法人つばさ事務所

TSUBASA SHIHOU-SYOSHI  LAWYER

 
トピックス

謹んで東日本大震災により被災をされた方にお見舞いを申し上げます。 2011/4/06

  平成23年3月11日午後2時46分に、東北地方をかつてない規模の大震災が襲いました。

その日は、福島県の中学校の卒業式が午前中に行われ、会津地方も春の訪れを感じることのできる穏やかな午前中でした。

しかし、その時は突然、やってきました。当事務所はビルの二階にありますが、大きな揺れに襲われ、身の危険を感じ、外に非難いたしました。周囲には、保健所やさまざまなオフィスがありますが、その全てから中の人が外に飛び出している状況でした。初めての体験でした。

それから、すぐに電話は不通になり、地震が発生した時刻が時刻だったため、家族の安否を確かめるために、臨時休業し帰宅をすることになりました。幸いにも会津地方は、塀や土蔵が崩れたりと多少の被害はあったようですが、津波の被害に襲われた浜通りや、断水、停電になった中通りに比べれば被害は軽く、現在は落ち着きを取り戻しております。

毎日、報道される避難所の生活を余儀無くされた被災者の方の様子を見るたび、胸が痛むのと同時にこれからの復興について、自分にできることは何なのかと考えることが多くなっております。