司法書士法人つばさ事務所

TSUBASA SHIHOU-SYOSHI  LAWYER

 
コラム

老い支度10(任意後見制度) 2011/3/08

 

老い支度10

(任意後見制度)

老い支度として夫婦でご相談にいらっしゃる方が増えています。お話をお聞きするとそれぞれ何らかの悩みや心配を抱えていらっしゃるようです。特に子どもの心配が多いと感じます。「子どもが障がい者で自分がいなくなったあとが心配だ」という方。「娘が離婚して家に戻ってきた。孫のためにも財産を残しておきたい」。「子どもたちには迷惑かけずに老後を送りたい。体がきかなくなったり、認知症になったら施設で面倒を見てもらいたい」など。どの方も自分や家族の人生について真剣に考えていらっしゃいます。私たちにお話をされてそれだけで「すっきりした。」「気持ちが軽くなった。」という方もいらっしゃいます。他人に話すことによって思考が整理された感じがします。特に私たちには守秘義務(秘密を守る義務)があります。お話をするにはうってつけの存在となることができます。相談に来られた方の苦悩に満ちた表情が少しでも晴れやかになるのを拝見すると、仕事をしていて良かったと心から思えます。