司法書士法人つばさ事務所

TSUBASA SHIHOU-SYOSHI  LAWYER

 
コラム

「師走」 2011/2/01

 

「師走」

 

 平成22年もあっという間に師走を迎えました。皆様にとってどのような一年だったでしょうか?

 ここ一年間の私の仕事の出来事としては、大手消費者金融である「武富士」が会社更生手続きに入ったこと、このことに代表されるように多重債務の問題を抱える方にとって、「過払金」の取り戻しが容易ではなくなったことや、目に見えてアパート等の賃貸物件の「家賃未回収」の相談、また会津のような地方でも「夫婦問題」の相談が増加していることなどが挙げられます。

 また、核家族が進む現代として、「遺言」というものの存在が、身近なものとして少しずつ浸透してきているようにも感じます。

 来年度も地域の皆様の身近な相談相手として、お役に立てるよう邁進する所存でございます。引き続きよろしくお願いいたします。

では、よいお年をお迎えください。

 

 

ボイス12月号 司法書士 伊 東 孝 一